忍者ブログ
徳島EFC!のブログです。 釣行等をクラブ員でUP致します。
2017/01月

≪12月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  02月≫
[393]  [392]  [391]  [390]  [389]  [388]  [387]  [386]  [385]  [384]  [383
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 朱色が深緑の中に消え、道糸がピーンと張った瞬間、ズシッと重い手応え、
待ち焦がれていた、ピンクの彼女との逢瀬・・・・。

 『沖で浮かせなアカン、藻に潜られる。じーっと辛抱して溜めなアカン。』
最初のうちは、小里名人のアドバイスを忠実に守りながらも、我慢して溜める・・・。


 中々弱らないのに業を煮やし、とうとう禁断のリールに手を掛けてしまった。
案の定、底へ底へと潜り、藻に引っ掛かってしまった。
この前と同じ・・・・、不吉な予感・・・・、嫌な思い出が、次から次へと頭をよぎる。


 我慢、場所を移動し、糸を張らずに待っていると、弱々しく動き出した気配。
リールを巻くと、また藻に突っ込みの繰り返し、『巻いたらイカンて言よんのに。』
右側の磯から、小里名人のアドバイスが飛ぶ。

 さすがに、何度も藻に突っ込んだせいか、だんだん抵抗も無くなり、
とうとう、ピンクの体を水面に横たえた・・・・。
この前は、この状態から痛恨のラインブレイク・・・・。
慎重に、タモに入れた瞬間、5日前からの恋が成就した・・・・。

 目的を達成した後は、コンセントレーションも無くなり、ボラやチャリコのみ・・・・。
ただ、右隣の磯で、これぞお手本、小里名人の卓越したスキルの高さを目の当りにした。

ハリス1.2号、タモに納まった、ピンクの魚体は、60㎝をはるかに上回っていた・・・・。


        我は海の子、引田の子




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
無題
すばらしい。樋口さんやったねえ。
浜ちゃん 2010/05/15(Sat)15:33:14 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
カレンダー
12 2017/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お天気情報
最新CM
[03/20 hayami]
[01/26 早見]
[01/25 元一応会長]
[07/07 一応会長]
[07/03 ハヤミン]
バーコード
ブログ内検索

Copyright © 徳島EFC All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]