忍者ブログ
徳島EFC!のブログです。 釣行等をクラブ員でUP致します。
2017/10月

≪09月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11月≫
[427]  [426]  [425]  [424]  [423]  [422]  [421]  [420]  [419]  [418]  [417
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 徳島つろう会の副会長・エモヤンから久々のお誘いの電話。
二つ返事で、海部川へ・・・・。

 エモヤンは、私がおっ師匠はんの紹介で、徳島つろう会へ入会した時からの
家族ぐるみのお付き合いで、なにかと、面倒を見てくれた、心優しき先輩・・・。
何よりも、若い。還暦はすでに過ぎているのだけれど、髪は真っ黒、
そして、ミスターマイペースの誇り高きB型。

 気のおけない仲間との釣行は、会話も弾み道中も楽しい。
やいのやいのと話すわけではないが、沈黙の時間帯などは一切無い。

 9:00amちょっと前に北川オトリ店に到着。
美味しそうな、大き目のオトリを選ぶ。何故かと言うと、ここの養殖のオトリ、
開いて一夜干しにし、ちょっと炙れば、酒の肴に持って来いである。

 オトリを購入してからが、一つの難関。どこのポイントにするかである。
だがこのB型コンビは、いたって簡単。あまり深く考えず、
「久しぶりに、『ササクサ』にするでの。」、エモヤンの一言で決定。

 この時間帯に、だぁ~れもいない、、『ササクサ』にちょっぴり不安を覚えたが、
強く信じて、お互いが好む釣り場へ。

 エモヤンは、もっとも得意とする水深10センチのチャラ瀬、
私は、大きな石の点在する、深みのある瀬で、オトリを引きずり・・・・。
そしていとも簡単に、20cmぐらいのオトリをゲット。

 その後、13:30pmのお昼タイムまでに、14尾、まぁまぁのペースだ。
エモヤンも10連発の後は、泣かず飛ばずだったらしい。

 昼食を済ませてからは、場所移動も考えたが、
これもまた、「ここでやろう。」のエモヤンの一言で決定。

 私も、エモヤンの川上に入り、あまり得意ではない、チャラ瀬の釣りに・・・。
中々、浅くて、窮屈そうに釣っている私を尻目に、またまた、エモヤンの連発。

 見るのが忍びなく、メタルしか使わない私は、ナイロンの0175号の仕掛けを貰い、
チョッピリ水深のある、平瀬へ・・・・。

 これが功を奏した。念願の入れ掛りタイムへ突入。
ナイロンのオバセが効き、じわりじわりと上飛ばし、
やがて、目印が勢い良く走るのと同時に、もつれ合う2尾を確認する。

 念願の今年初めての、30越え・・・・・。
猛暑を癒してくれるような、冷たくて綺麗な水の海部川、17日もリザーブ・・・・。




       我は川の子 海部の子



 


 

 



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お天気情報
最新CM
[03/20 hayami]
[01/26 早見]
[01/25 元一応会長]
[07/07 一応会長]
[07/03 ハヤミン]
バーコード
ブログ内検索

Copyright © 徳島EFC All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]