忍者ブログ
徳島EFC!のブログです。 釣行等をクラブ員でUP致します。
2017/08月

≪07月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09月≫
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

山元工房ブース。


山元八郎名人!



PR
釣研ブース。


立石インストラクター!



シマノブース。


江頭インストラクター、福良モニター、森井モニター!



今日伊島予選をいつもお世話になっている棚橋渡船でおこないました。
天気は最悪…。本島でなく、湾内になるだろうとの事でした!
出船すると、波もあり風も強い為、湾内に磯上がりしました(^^;)
湾内はチヌが良く釣れているとの情報があったので、チヌで勝敗が決まると思って狙ってみる!
すぐに小さいがチヌが釣れそのままいけるかと思っていると、木っ端グレばかりが釣れだしキーパーができず、おまけにアジ、ベラにジャマされ最後に雷でエンド(@_@)
そんな中でも、名人の笹田さん、田中さんは結果を出してました!流石ですね♪
参加者が全員無事に終わって良かったと思います。
皆さんお疲れ様でした。
 前方を走る、真っ赤なワーゲンが急にブレーキを踏んだ為、
アクセルを踏み、その横をすり抜けた瞬間、前方にはよく見たことのある警察車両・・・・。
確認したと思ったら、旗を持った警察官が、左に寄せて止まれと指示。

 内に、車のオイルを換えといてくれと頼まれ、近道に、末広大橋を通ったのが、
地獄の1丁目・・・・。22キロオーバー、減点2点、罰金15000円・・・・。
またもや、念願のゴールデン免許は、遥か彼方へ。

 恨み辛みは、色々な方向へ当たり構わず向かう。
そもそも、阿南に用事があったことが原因、いや、朝一にオイルを換えとけば良かった。

結局は、内が、自分でオイルを換えといたら良かったのに・・・。

 挙句の果てには、内にオイル代もごまかされ、
悪夢のような一日だった。



             末広大橋通行禁止

 およそ、誰から見ても似つかわしくない、コンサートへ・・・・。
以前に設計させていただいた、学習塾の奥さんからの招待で、
チケットを2枚頂いた。

 『足立さつきソプラノコンサート』、奥さんの武蔵野音大時代の同級生で
かなり有名な人らしく、徳島でのコンサートは2回目らしい。
開催については、奥さんが随分尽力されたらしい。

 内と二人で出かけたけれど、こういう生真面目そうなコンサートは、
二人とも初めてで、少々ありがた迷惑というのが、正直な感想だった。

 古典からバロック、そしてカンツォーネ、また日本の歌まで・・・・・。
休憩を挟んでの2時間あまり・・・・。
演奏と演奏の間に入るウイットに富んだ会話・・・・。

 あっという間にフィナーレを迎えた。
浜村 淳風に言えば、ウグイスが蜂蜜を飲んだような、声量豊かな声で、
肺胞の一つ一つまで、清められたような気がした・・・・。

俗っぽい感想も一つ・・・。
ピアニストの田中明子さん、スリットの入った、黒のロングドレス、
ヒールの低いシルバーメタリックの靴が映えて、とてもエレガントだった。


      ピアニストにも魅せられて






     




 前日に続いて、マエチャン得意の深トロ・・・・。
下流には、深い淵があり、供給源はバッチリ。

 マエチャンは、前日の早寝の為、3:00amに目がさめ、
手弁当を作っての9:00am前のお出ましらしい。

 私は、前日に最後でダブルカットにあった為、仕掛けを作り直し、
勝浦の『よってね市』に寄り、ボウゼの握りずしを仕入れ、
オトリを購入してからの10:00am出勤・・・・。

 そしてエモヤンは、前日の磯釣りの疲れが残っていたらしく、
11:30am頃出勤。やっとB型トリオの勢揃い・・・・。

 本日から、何でもあり。コロガシ、見ジャクリ、友釣りが入り乱れてのバトル。
ここにも、対岸に見ジャクリがいる。昨日、良く掛かった場所、
そして、まるで大きいのを選ぶかのように、掛けている。

 私は、深トロを避け、少し浅い瀬落ちから攻めた。
瀬をトロトロとオトリが上っていく・・・・。ガッツ~ン、好調を持続する1尾・・・。

苦もなくオトリの交換に成功、3尾目までは、順調・・・・。

 4尾目だったと思う。手ごたえがあったと思った瞬間、ラインが風にヒラヒラとなびいた。
痛恨のダブルカット・・・。オトリも23㎝はあったと思われるだけに、無念・・・・・。


 気を取り直し、今まで攻めたことのない、浅瀬を上飛ばし・・・・。良型を連発・・・・。
浅いので、白い2尾がもつれ合うのが良く分かり、曳きも強い。
しかし、そんなにずうっとは良い事ばかり続かない。
良型がヒットした瞬間、目印が、石と石の間に引っかかり、ラインをすごいた状態に
なり、プッツン・・・・。

 それでも、昨日には劣るが、良型ばかりを20尾超え・・・・。
それにしても、掛けたばかりのオトリを、B型二人に
「オトリ使って。」と差し出す瞬間、あぁ~たまらんわ・・・・。



        我は川の子二日連続の勝浦の子

カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お天気情報
最新CM
[03/20 hayami]
[01/26 早見]
[01/25 元一応会長]
[07/07 一応会長]
[07/03 ハヤミン]
バーコード
ブログ内検索

Copyright © 徳島EFC All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]